初オザケンだったのさ。

2012.03.30 Friday

ついに!というか一度は見てみたいと思っていたオザケンさんのライブに行ってきました。

私のオザケンさんに関する思いは以前このブログにも書きましたが、
今日の期待は「天使たちのシーン」を生で聞くこと。

東京オペラシティというクラシックのコンサートの会場です。
普段じゃ絶対行かないところなので、それも楽しみ。

4ストリングス+オザケンギター+ベース、コーラス(真城さん)あとメトロノーム。

「とき」を刻むメトロノームが大切なキーワードだったみたいです。
カチコチカチコチ、たくさん鳴っていました。

CDとは全く違うアレンジで、私はこのあたたかみのあるライブセットの方が好きでした。

そして、みんなと一緒に歌ったり、手をたたいたり、キャンプファイアーの火を囲んでるような
そんな感じです。
 (残念ながら私は歌詞がぜんぜんわからないんだけど・・)
 (「女の子〜!(←だけ歌う)」とか言われると少し罪悪感があるんだけど・・)
オザケンは一番年長のリーダーで、ギターを弾いてみんなを楽しませる係。

途中、エッセイの読み聞かせもあったりして、青年会の集会に参加したような気がしました。笑

なんかほっこりしていい感じのライブでした。(3時間半!)

追伸:
・ゲストで登場したチャットモンチーのVoの子のかわいさが半端なかった。(声とか雰囲気)
 チャットモンチー版「今夜はブギーバック」、萌え。

・オザケンひとり版「今夜はブギーバック」もいいね!BOSEとアニの分までがんばってた。

・肝心の「天使たちのシーン」、メロディラインがすっかり変えられててショック。
 CDのままのが聞きたかったのにぃ〜(> <)

hihumiyo.JPG

舞台のアートワークもかわいいし、女子にはたまらないね。


おじゃけん

2010.02.23 Tuesday
 さいきん復活したオザケンさん。

私はフリッパーズ後は小山田派だったのでしっかり聴いてはいなかったんですが、
(あと、あのホニャホニャ感が苦手で)、
先日ラジオから流れてきた「天使たちのシーン」を聴いて
たまらなく懐かしい気持ちになりました。

なんでこの曲だけ心に残っているのか記憶に無いのですが、
とりあえずもう一回聴きたかったので、さっそく生き字引きMDRさんに発注。
取り寄せました。

やっぱり「天使たちのシーン」しか聴き覚えがない。。。

けどやっぱりいい曲だな〜。やさしいね。詞も音も。

   ♪君やボクをつないでる ゆるやかな止まらないルール♪

って、なんか「ある」と思います。(←詩吟の人じゃないよ!)

13分半もあるのだけど、それがなんか"人生"っぽい気がします。


犬は咆えるがキャラバンは進む。

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Recent Comment
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM