<< シュレックの件 | main | 初オザケンだったのさ。 >>

ニッポンのお宝

2012.03.22 Thursday

 ちょっと時間が出来たので、ふらりと上野・東京国立博物館でやっている、
「ボストン美術館 日本美術の至宝展」へ。
boston.JPG

予備知識なく、「まぼろしの国宝、ニッポンに帰る。」というキャッチコピーにひかれて見てきました。
日本にあったら間違いなく国宝級のお宝がたくさんあって、いいもの見させていただいたなーという感じです。

私が気に入ったのは、奈良時代や平安〜鎌倉くらいの仏画。
何百年も前のものなのにすごくきれいで、細かいデザインがたくさん施されていて、仏教美術って素敵だなあと思います。
モチーフが、蓮の花や、仏具、連続模様など好きなテイストてんこ盛りなのがぐっときます。

もうひとつ素晴らしかったのが、平治物語の絵巻物。
長〜い紙にみっちりと武士の戦いが書き込まれているのですが、
一人一人の表情やポーズが違うのはもちろん、細かく描かれた武具を身に付けてます。
細かくてぎっしりしたもの(ウォーリーを探せ的な)好きにはたまらない感じでした。

他にも、長谷川等伯やら尾形光琳、伊藤若冲といった私でも名前を知ってるクラスの作品がたくさんあって見ごたえ充分。

日本画では曽我蕭白さんという人のコレクションがたくさんありました。
私は蕭白さんのことは全然知らなかったのですが、ダイナミックで、ユーモアもあって面白かったです。

boston_flyer.jpg
↑チラシにもある蕭白さんの「龍雲図」という大作がすごいです。
修復後、日本初公開ですって。

お土産に若冲さんのオウムモチーフのチャームをお買い上げ。
jakuchu.JPG

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Recent Comment
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM