ネパールのはなし(その4) カトマンズ

2009.10.17 Saturday
ポカラから飛行機でカトマンズ着。

やっぱりカトマンズは首都なだけあって、人や車が多くて、空気がヤバイ。
排気ガスが半端ないスゴサで、地元の人もマスク着用が多いです。

人が多かったのは、今日(9/19)がダサインというお祭りweeeekの初日だったから。
学校などはすべてお休みで、みんな街に繰り出してくるので、
道路は凄いことになってました。
まるで年末のアメ横に車やバイクがガンガン突っ込んでくる感じ!








アサン・チョークからインドラ・チョークを超えて、ダルバール広場という
カトマンズの旧王宮を目指してこの人並みを漕いでいきました。
道の両側には色鮮やかな服を売る店や、アクセサリー屋さんや、雑貨屋さんなど
どれもこれもわくわくするような風景で、しかも建物なども古めかしくて味わい深く、立ち止まって眺めたいのですが、
気を付けないと車にひかれそうで、大変なのです。

ところどころに小さなお寺があって、入ってみると外の騒々しさが嘘のような静けさ。
(けど鳩ポッポが満載だった)

コチラはアサン・チョークの近所にあったポテ・パサールという
ビーズ屋さんばっかりの一角。


すごく狭い路地の両側にひたすらビーズ!ビーズ!ビーズ!
これはカワイすぎて興奮の場でした。
ちなみにビーズはネパールでは既婚女性しかつけないとか?
ま、お構いなしでいろいろ買いましたけどね。

そしてようやくダルバール広場に到着!

あった!これ!↓


こういうド派手な神様が見たかったのです。


こちらの神様は、ヒンドゥー教の破壊神シヴァ神の、さらに恐怖の化身。
どんだけ怖いんだという、カーラ・ヴァイラブさんです。
この神様の前でウソをつくと、その場で即刻死ぬそうです。おそろしや。

その他にもダルバール広場には旧王宮の建物がいっぱい。

窓や扉の細かい装飾(木製)がとても素敵です。

クマリの住んでいる館にも行きました。
クマリとは生き神様で、少女が選ばれていろいろと国の運勢を予言したり(しぐさなどから読み取ったり)する子供です。(クマリについてはwikipedia参照のこと)

ラッキーなことに、一瞬だけ、ちっちゃなクマリのお姿を見れました!
はじめは全然違う子供をクマリかと思ってましたが、
本物のクマリは目力ばっちりのメイクで、一瞬だけどすぐにそれとわかりました。
いや〜〜興奮した〜!

興奮したといえば、サドゥー(修行する人)のみなさんたち。

こちらは友人Yさんが有料にて撮影したお写真です。
どうやらサドゥーの姿でバイトしている模様です。

このうちのおひとり(一番左のおじさん)は、家族も家もしっかりあるそうです(笑)


ネパールのはなし(その3)湖に浮かぶお寺

2009.10.12 Monday
2009年9月19日の続き。

朝から丘で体力を使い果たしましたが、
ホテルで朝食(玉子5つ分くらいのオムレツ)を食べて元気回復!

フェワ湖の周りをちょっと歩いてみることにしました。

湖の周りは草原になっていて、水牛が何頭か放されてました。
大きな体で突然ダッシュしたりするからけっこうアイツら怖いです。
ちなみにヒンドゥー教では「牛」は神様なので大切にしますが、
「水牛」は神様ではないので、平気で食べます。ほぼ同じ動物な気がするけど・・・

で、歩いていると遠くからカランコロンと鐘の鳴る音が・・・

↑お花を摘む親子がいたり、

↑ボート乗り場にお供えのお花が売られてたり、
どうやら、湖の小島でなにかお祭りをしているようです。

せっかくなので皆さんにまぎれてボートに乗りました。(往復30ルピー)

人が乗りすぎなのか、もうちょっとで水没寸前なスリリングな乗り物でした。

↑ボートの行き着いた先は・・・


やっぱりお寺でした。
こじんまりしたお堂に長蛇の列ができています。


お堂の中の神様にお参りしたら、お堂の外にグルッとある小さな鐘を鳴らしながらお祈りをするみたい。
さっき聞こえた鐘の音はこれだったんだ〜。
みんな熱心にお祈りしてるので、ジャパニはだまって見てました。
キレイなサリーを着た人がいっぱいいて、超シャッターチャンス!

ついでに動画も撮っちゃったりして。
鐘の音が入っているのでちょっと見てみて欲しいですが、重いかも。


帰りのボートは小島の周りを1周して、岸へと戻りました。

私たちはその後、例のブッダエアーに乗り、カトマンズへと戻ったのです。



ネパールのはなし(その2)サランコットの丘

2009.10.12 Monday
ポカラは、フェワ湖の周りのこじんまりとした街です。

メインの通りにゲストハウスやお土産屋さんがずーっとならんでいて、
アジアン雑貨大好きな人は一軒一軒見ないと気がすまないって感じがします。

旅行のピークシーズンでもないので、静かでのんびりしていて良かったです。
こういう大きい木がたくさんあって、人や犬が集まってたりして
のほほんとしてました。


さて、今日は(2009年9月19日)まだ外は真っ暗な5時にホテルを出発して、
サランコットの丘へ朝日を見に行く!
ってことで出かけました。
軟弱なので、丘の途中までは車で・・・
車を降りて、ちょっと歩いたら頂上かと思ったら、、、
運動不足の身にはけっこうこたえる・・・背中が汗びっちょり。

30分くらいは歩いたでしょうか、空は明るくなってきて、やばい、朝日が!
ふと振り返るとフェワ湖が見渡せて、とってもいい眺め。

全力を使い果たし、なんとか頂上へ。
朝日は・・・?

やっぱこの季節はまだ雲がいっぱいで、こんな感じ。
あと1週間もすれば、アンナプルナの山々の壮大な姿が見れたそうです。

とりあえずくまきちも記念写真を。
ちなみにここは標高1592メートルでした。

帰りはすっかり明るくなって、通り道に小さなおみやげ物やさんや、
普通に生活している人の朝の光景があって、それもなんだかのどかでよかったです。
(↓まつげがクルンクルンでかわいい!)

お水のタンクを女性が担いで登ってたりして、すごいなーと。
手ぶらなのにヘトヘトになってる場合じゃなかったでっす。


ちなみに、昨晩のポカラでの食事。

ネワール族の伝統的なご飯(ベジタリアン)をオーダーしたのですが、
豆ばっかりで大失敗。ノンベジにしたらまだ良かったのかもしれないけど、
スープもおかずも豆・豆・豆。
それと苦ーい青菜と、焦げ焦げの野菜。
ちょっとついてたポテトとキュウリがすごくご馳走に感じました。
味は、カレーっぽいのと醤油っぽいのと、まあ、食べれなくはないけれど。。
豆はカリッカリに香ばしくてそれ自体はおいしいです。
でも、ご飯のおかずに節分の豆、と想像してください。
「無い」でしょ?





ネパールのはなし(その1) Buddha Air

2009.10.05 Monday
2009年9月18日のはなし。

ネパールに行くには、日本から直行便がないので、
まずインドのデリーへ行きました。
そこで1泊して、翌日、インディアンエアーでカトマンズへGO!

窓の外にはヒマラヤ?的な山が見えちゃったりして、気分が盛り上がる〜♪

カトマンズの国際空港はシンプル・イズ・ザ・ベストな感じ。
今日はポカラというカトマンズとは別の街へ行きます。

バスで行ったら8時間、飛行機なら30分ということで、
時間のない私たちは飛行機で行くことにしました。

航空会社の名前は「ブッダ・エアー」。カッコイイ!
「イエティ・エア」なんてのもあります。
ブッダ・エアーの方が、万が一の時に極楽浄土へ行けそうで◎。

国際空港のとなりが国内線の空港になっているんですが、
なんか21世紀感のまるでない、列車の駅のような空港です。
いよいよ「始まった」感が高まって、異国に来たなあと実感。

チェックインカウンターは

こんな感じで、すべて人力の作業に見えましたが、なんとか上手く行ってるみたいです。
チケットはもちろん手書きですよ!

20人乗りの飛行機で、ダブルブッキングしたらどうにもならないんだろうなー
と思いながら待合室へ。

待合室にはいろんな方面へ行く人でいっぱい。
お祭りが近いからか、飛行機に乗ることが一大イベントなのか、
おめかしをした人が多いように感じました。
アナウンスはあるようなないような、どっちにしても聞き取れなくて、
これで乗り過ごしたらシャレにならないよなーっていう不安な感じ。

でも、飛行機の搭乗時間くらいになると、各飛行機会社の係員が大声で便名を叫ぶのでそれだけが便りです。

やや時間を遅れてようやく搭乗!


えー、飛行機は20人乗りです。

座席は自由席です。早いもの勝ちです。

もしかしてヒマラヤが見えるかも!という可能性に期待を込めて、
座席は右側の席に座りたい!
ので、いの一番(←古い?)に機内へ。



こんなに小さな飛行機は初めて。
ほんの30分のフライトですが、一応CAさんもいて、
新聞やら飲み物やら出してくれます。

ヒマラヤは、まだ雨季が終わりかけってこともあって雲がいっぱい、
ほんの先っぽしか見えませんでした・・・

ちなみに、これはゲ○袋。

すごく分かりやすいです。



ポカラの空港に着きました。
標高800mくらいの土地ですが、なんだか南国っぽい空気です。

ここを起点にして、本気のトレッキングやいろんなアウトドア系スポーツを
楽しむ人がいっぱいいるそうです。

私たちは、「カトマンズよりのんびりしてていい感じ。」
っていう噂をたよりにここに来まして、1泊するつもり。

ポカラの様子はまた次回!


ちなみに、これはポカラの空港からカトマンズへ帰るときのカウンター。
すっきりしてていいです。

そしてこれは、ポカラ→カトマンズの飛行機から撮った動画です。
寝た子(友人Yさん)も飛び起きる、衝撃の着陸です。(笑)

祝☆初YOU TUBE

旅の準備 その2

2009.09.16 Wednesday
天気予報を見ていたら、
どうやら雲行きがあやしい・・・

サイトによって予報が全然ちがうし・・・

心配なので、てるてる坊主を


作りました。


ほんとに、ネパールの神様、ひとつよろしくお願いいたします。

南無〜。

旅の準備

2009.09.09 Wednesday


ayakoさんと友人Yさんが、来週からインド経由でネパールへ行きます!

くまきちも一緒に行くつもりです。(最近は置いてけぼりでした・・・)

インドには学生時代に行って、ミラクルなジャーニーをしたらしいのですが、
今回はオトナっぽく買い物と食事を楽しみたいとのこと。
ま、デリーだけなのでめんどくさいインド人につかまらないようにするのが
ポイントだと思います。

今回のメインはやっぱりネパール!カトマンドゥ!
晴れてヒマラヤがきれいに見れたらいいなぁ。
近郊の古都にも行きたいし、ヒンドゥーのお寺もチベット系のお寺も見たいなぁ。
いい写真がいっぱい撮れそう(^^)

ほんの1週間なので、日本ではありえないくらいの行動力で臨むそうです。

とりあえず、お腹をこわさないように。

    お金をスられないように。

        あとデジカメを忘れないように。

            あと雨が降りませんように。

                     (代筆:くまきち)

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Recent Comment
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM